アダルトチルドレン 特徴

アダルトチルドレン(AC)の特徴・その1

アダルトチルドレン(AC)の特徴として、自己評価が低い事があげられます。

そのために、「こんな自分は生きている価値がない」などと思い込んでしまうところがあります。

これは、自分自身を信頼出来ず、「自分」というものをしっかり持っていないためです。

「自分を持っていない」というアダルトチルドレンは、自分自身も他人に対しても、厳しい目で見がちです。

そのために、過剰なまでに自分で責任を背負い込んでしまったりするのです。

そして、何事もマイナスに考えてしまうのも、アダルトチルドレンの特徴です。

自分で何も決められずに、他人の評価を異常なまでに気にしているのもアダルトチルドレンの特徴です。

そのために、自分が何をしていいかもわからず、常に空虚な気持ちになったり漠然とした不安が付きまとったりします。

これは、アダルトチルドレンが周囲に合わせ過ぎてしまったがために、自分が何をしたいのかわからなくなるという事があります。

不安感は何か挑戦する意欲がわかなくなり、漠然とした不安は、アダルトチルドレンの特徴とも言える「常に生きにくさを感じている」事と直結します。

アダルトチルドレンの特徴の特徴・その2

その他にアダルトチルドレンの特徴としては、物事を白か黒、0か100か、敵か味方かという、極端に偏った考えで人間関係や物事を判断するところがあります。

これは、アダルトチルドレンは自分を全て受け入れてくれる人を求めるからです。

ですが、実際の私たちの生活では、100%ではない状態で妥協する事が多いのです。それが、アダルトチルドレンの人にはわかりません。

100%受け入れてくれないと、「この人は自分を受け入れてくれない」と思い込んでしまうのです。その結果、人間関係の幅が狭くなるのです。

それと関連して、アダルトチルドレンは、他人を試すような行動をとる事があります。

自分を100%受け入れて欲しいからです。

ですが、何度も他人を試すような事をするアダルトチルドレンに、相手は嫌気がさして、距離を置くか逃げるのが普通です。

それを見て、「この人は信頼出来ない」という事になるのです。

これもアダルトチルドレンの特徴と言えます。

また、アダルトチルドレンの中には他人に依存する人がいますが、これも裏を返せば「見捨てられる事への不安」です。

他人に見捨てられるのが怖いのです。

見捨てられないために、相手に罪悪感を植え付けるなどして相手を支配しようとするのです。

このようにアダルトチルドレンの特徴をまとめてみましたが、、アダルトチルドレンの特徴を大きくに分けると、「自分というものがない・考え方が二極化する・漠然とした不安・空虚感が常について回る」という事になるかと思われます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク