アダルトチルドレン 対応

アダルトチルドレンへの対応

あなたの周りにアダルトチルドレンの方はいませんでしょうか。

子供の頃に家庭内で負った傷を抱えたまま成人を向かえることによってなってしまう可能性のあるアダルトチルドレン。

これは現在、特に日本国内で増えている心理的な特徴を指す言葉です。

これに該当する人は心の動きや行動に特徴があることが分かっています。

家庭内で受けた傷によって、その特徴は異なりますが、共通していることは、一人で回復することは難しいということです。

アダルトチルドレンの人の多くは、このような問題を一人で抱え込んでしまい他人に相談しようとしません。

それは、自分が他の人に迷惑をかけてしまうかもしれないという思いと、自己を卑下してしまいがちなアダルトチルドレンの特徴のひとつです。

ですが、一人で抱え込んでいるとさらに生き辛さが増してしまい、うつ病やそのほかの精神病も発症してしまう可能性があります。

親しい存在のあなたが相談に乗ったりの対応をしてあげることにより、生きづらさを回復してあげることが出来る可能性があります。

アダルトチルドレン回復への対応

あなたの親しい人の中にアダルトチルドレンの方がいれば、あなたの対応によってその苦しみを癒してあげることが出来るかもしれません。

しかし、アダルトチルドレンの方への対応といっても、どのようにすればいいのでしょうか?

よく勘違いされがちなのですが、アダルトチルドレンは病気ではありません。

しかし、病気と勘違いした人が無理に病院で診察を勧めたり、カウンセリングを勧めたりという姿を見ることは少なくはありません。

もちろん、病院などでの治療やカウンセリングは有効ですし、このような行動はその人を心配してのものでしょうが、自己を卑下しがちなアダルトチルドレンの人の場合、さらに苦しさを悪化させてしまう可能性があります。

この状態を回復するためには、自分を見つめなおし、過去の傷を癒してあげることが重要です。

そのため、心配だといっても無理な行動起こさずに、いつものようにゆっくりとお互いで助け合いながら、だんだんと回復へのステップを歩んでいくことが重要です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク