アダルトチルドレン 接し方

アダルトチルドレンとの接し方

アダルトチルドレンの方との接し方はどのようにしたらいいのでしょうか。

なんらかの問題のある家庭で育てられ、それによって負った傷を抱えたまま成人を迎えた場合に、心理や行動になんらかの特徴がある人を指す言葉であるアダルトチルドレン。

現在、特に日本国内ではこの状態の人が増えています。

それによってこのアダルトチルドレンという言葉も認知度が高まり、周りにアダルトチルドレンの人がいるという方も少なくはないのではないでしょうか。

関係が親しければ親しいほど、その人がアダルトチルドレンだとわかったときに考えてしまうのが、その人との接し方です。

問題になり始めているこの言葉ですので、その人のことを大事に思い、接し方を考えることは大事です。

ですが、このアダルトチルドレンは他人の心の動きにとても敏感なので、慎重にすることが重要です。

アダルトチルドレンとの接し方は普段どおりに

アダルトチルドレンの人との接し方で重要なのは、無理強いをしないということです。

そもそも、勘違いされがちですがアダルトチルドレンというのは病気ではありません。

成長過程で負った傷によっての心理的状態を指す言葉であり、結局のところアダルトチルドレンの人は一生その言葉を背負っていかなくてはならないのです。

それにもかかわらず、この状態を病気だと理解してしまい、無理やりカウンセリングや治療を薦めてしまうといい気分はしませんよね。

さらにアダルトチルドレンの人達は自分を卑下してしまうがちなので、そのような行動によってより心を傷つけてしまうかもしれません。では、どのように接すればいいのでしょうか。

結論から言うと、いつもどおりに接してあげればいいのです。楽しいことがあったら一緒に笑いあい、悲しいことがあれば一緒に悲しむことです。

アダルトチルドレンの人は寂しがり屋の人が多いです。

表向きはそんな風に見せなくても、心の奥では寂しい思いをしているかもしれません。

そのような寂しい気持ちを一緒に過ごすことによって癒してあげ、それでも苦しいようならば焦らずにゆっくりと、回復していきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク