アダルトチルドレン 克服

アダルトチルドレンを克服するのに必要な事

アダルトチルドレンを克服するのに必要なのは、まずは自分が安心している事の出来る場所を確保する事です。

安心していられる「居場所」の確保とは、危険を遠ざけるという事とイコールになるのと同時に、生き辛く感じているものから遠ざかる事が出来るという事とのイコールになります。

アダルトチルドレンの特徴として、「常に生き辛さを感じている」というのがあります。

その「生き辛さ」から逃れられる場所を作る事。

それがアダルトチルドレンを克服するのに大切な事です。

その「生き辛さ」の遠因は、大きく分けて3点あります。

※遠因とはある結果を導いた原因として、直接ではないが、何らかのかかわりをもつ事柄。

まず一つ目として、自信を持つという事が出来ない事があげられます。

自分を信じて物事にチャレンジしてゆく事が出来ません。

これは「物事を最後までやり遂げる事が出来ない」という事につながります。

それに関連して、「他人の目を気にし過ぎる」というアダルトチルドレンの特徴があります。

自信が持てなければ、他人の評価を鵜呑みにします。

他人の評価を気にし過ぎて、対人恐怖の原因になったりもします。

周囲に合わせ過ぎて、本当の自分は何がしたいのか、わからなくなる事もあります。

これでは生き辛いと感じて当然です。

2点目の遠因は、アダルトチルドレンは機能不全家庭の中で、何らかの役割りを果たしている事が多いのですが、その「役割り」こそが生き辛さの遠因になっている場合があります。

例えば、父親がアルコール依存症になっていて、母親の愚痴を聞く役割りを果たしていた子どもは、大人になっても誰かの愚痴を聞く役割りに回りがちで、その結果、ストレスをためたりする、といった事になるのです。

3点目の遠因は、親の言葉による呪縛です。

「年収の低い人間は駄目な人間だ」などと親が言った言葉がそのまま呪縛になっている場合です。

これは根拠のない言葉ですが、小さい頃からそのような言葉を聞かされ続けた子どもには、強迫観念となって心の奥底に住み続ける場合があります。

アダルトチルドレンを克服して本当の自分を見つける

アダルトチルドレンを克服するためには、これらの「生き辛さの原因を取り除く」・「親の言葉による呪縛から脱出する」事が重要になります。

それには、自分の過去を振り返る必要があります。

アダルトチルドレンである本人にとって、とてもつらい事ですが、過去を振り返る事によって、自信を取り戻し、言葉の呪縛から脱出しない限り、アダルトチルドレンを克服する事は不可能です。

それによって、思い込みに気付き、自分が機能不全家庭内で背負わされて来た役割りから抜け出し、自分の親に対して抱いて来た感情を整理するのです。

そうする事によって、自分自身を認める事が出来るようになり、さらには、抑えつけていた感情を出す事が出来るようになって行きます。

そして、人間関係で生き辛さを感じているアダルトチルドレンの場合は、他人とのコミュニケーション能力をつける事も必要になります。

最終的には、自分自身を創造して行く事。

それは、アダルトチルドレンを克服し、本当の自分を見つける事に他なりません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク