アダルトチルドレン チェック

アダルトチルドレンのチェック

アダルトチルドレンの人には心理状態や行動にいくつかの特徴があるので、それらの特徴に自分が当てはまっているかをチェックすることによって、自分がアダルトチルドレンかを自己診断することが出来ます。

しかしアダルトチルドレンと一口に言っても、子供の頃にどのような傷を負ったかや、成長過程による影響で特徴はいくつか異なります。

そのため、全てが全て同じような特徴があるというわけではなく、人によって異なります。

ですので、いくつかのチェックに該当したといってもアダルトチルドレンであるということでもなく、また、チェックにあまり当てはまるものがなかったといった場合でもアダルトチルドレンである可能性はあります。

このようなチェックはあくまでも参考程度にして、自分自身で苦しんでいる、どうしても気になってしまうというような場合には病院などで相談するといいでしょう。

アダルトチルドレンチェックをしてみよう

まずは約束してほしい事があるのですが、アダルトチルドレンかどうかは自己判断しないでほしいのです。

あくまでも簡易チェックなので、自分があてはまることが多かった場合には必ず専門家に相談してください。

では実際に、アダルトチルドレンかどうかの簡易診断をしてみましょう。以下の心理行動に自分があてはまると思った場合はチェックをしていってください。

  • 自分の行動や判断に自信を持つことが出来ない
  • よく自己嫌悪してしまう 過度に自分を批判することがある
  • 自分を犠牲にしてまで他人の世話をすることがある
  • 物事の判断が極端だ
  • 物事を最後までやり遂げることが出来ない
  • 付かなくてもいい嘘をよくついてしまう
  • 精神的に他人に依存してしまうことが多い
  • 罪悪感を持つことが多い
  • 感情の波が激しい
  • しなくていいようなことまで緊張してしまう
  • 孤独感を感じることが多い
  • アルコールや薬物などに依存している
  • ひきこもりがちだ
  • 他人とのコミュニケーションが苦手
  • 完ぺき主義である
  • 無理に明るく振舞うことがある
  • 自分が自分でないような気がすることがある

このようなチェックで、自分に当てはまるものが多ければ多いほどアダルトチルドレンである可能性があります。このことで自分自身が苦しんでいるといったような場合には、無理をせずに相談するといいでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク